1. ホーム
  2. リフォーム
  3. 耐震リフォーム

お住まいのトラブル・メンテナンス 耐震リフォーム(耐震診断)

耐震診断のポイント

地震に対し、安心して暮らすために

建築基準法が1981年(昭和56年)に改正され、耐震基準が変更されました。

耐震診断は、地震に対する安全性を調査するためのもので、1981年(昭和56年)以前に建築された家は、地震による被害が発生しやすいと考えられます。

他にも、比較的重たい屋根瓦を使用している、老朽化やシロアリ被害がある、壁や基礎の亀裂があるなどの場合は、早めに簡易耐震診断を受けてみましょう。

診断の結果、どのように補強すればよいのかを、ご提案させていただきます。

お気軽にご相談ください

「ちょっと不便だな」「リフォームしてみたいな」と思っても、どこから考えればよいのか迷うものです。
当社では組合員の皆さまのリフォームに関するご相談を受けたり、ショールームのご紹介やご同行を行って、様々なご要望を承っています。

このページのTOPへ戻る

簡易耐震診断のサービス内容

突然の地震から大切な住まいを守ろう!

まずは耐震診断しませんか?

家屋の目視調査および図面からコンピューターソフトによる耐震診断を行い、耐震診断書を作成します。

※耐震診断は木造2階建てまでに限らせていただきます。

※図面のない場合は現地にて壁面調査を行い、耐震度を割り出します。

診断費用

診断から工事への流れ

耐震補強工事もお任せください!

※メーカー価格の変動に伴う価格変更が生じる場合があります。

このページのTOPへ戻る

失敗しないためにもリフォームについてもっと知ろう!

コープのリフォームについて
リフォーム ビフォー・アフター

リフォームのお問い合わせ・お見積り・ご相談

サービスのご利用にあたり
サービスのご利用は、ユーコープ・うらがCO-OP・全日本海員生協・富士フイルム生協の組合員の方に限ります。
コープのご加入案内はこちら

リフォーム以外のサービスもぜひご利用ください

  • まごころ整理
  • コープライフサービスの保険相談
  • コープのお葬式 終活セミナー静岡
このページのTOPへ戻る